きまぐれに、わがままに、本能に任せて過ごしたいと願う猫男爵のブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出てくるもの
2011年05月18日 (水) | 編集 |
ついつい口から出てくるのはため息。
目から溢れるのは涙。
止められないのはおしっこ。

昨日は目まぐるしいほど走りまわった。
「新人には辛いかな」とボソッと先輩が言った一言は聞き逃さなかった。
走って息を切らしてると「はぁはぁ言ってるとみっともないよ」とお言葉をいただきました。
うるせぇ
こっちはそれどころじゃないんだよ。必死なんだよ。
みっともないとか、恥とか、外聞とか、そんなものは休学して捨ててきたんだ。

そして、初の患者急変。えぇ、何も出来ません。
しかし、もともとある処置のせいで、急変の対応すらまともに見学出来なかった。
次急変したら「一回見たでしょ」と言われるんだ。はっはっはw


帰ってきて、気づいたら座布団の上で5時間ほど寝てましたw
起きたら夜中の1時とか驚愕だったわww


今日は2回目の夜勤。
そのうち数えるのすらしなくなるんだよね。
そうやって惰性に任せて生きてゆくの。



窓の前が壁っていうのはもう何回も言ってるんだけど、空が見えないのは本当に心苦しい。
昔から外を見てボーっとするのが好きなのに、最近はカーテンすら開けないw

散歩でもしようかと考えるけど、乗り気になれないんだわ。

理由は謎。



昔を懐かしむのは少し早いかな。
小さな部屋にたくさん押し掛けて、朝まで騒いで、眠った。
毎日が嵐のように早くて、息が切れるまで走った。
友人達とは連絡とらなくなったけど、いまでも走ってるよね。どこかで。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。