きまぐれに、わがままに、本能に任せて過ごしたいと願う猫男爵のブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足が震えるほどの恐怖
2012年02月11日 (土) | 編集 |
久々にやらかした
輸血をやってる患者さんがいて、見学さえしなかった。
遅出だったのもある。今日も7時半まで働いてたからね。おそい。仕事が遅い。


周りも「EEVEEなにやってんだ?」と。
「見なくていいのか?」と。

見たいさ。でもこっち終わらせないと夜勤者に迷惑かけるし。


おまけに突然「EEVEE君、はなしがあるから。」ってリーダーから声をかけられたんだ。
足の震えが止まらなかった。
一体何について言われるのかと。


勉強が多過ぎてダメだ。
保健師の勉強も足かせにしかなってない。
どうせ受からない。量も質も低いんだもの。

17日にテストあるから札幌いってくるよ。
次の日仕事入ってたけどねwバロスww

宿題も出たし。

保健師を生半可な気持ちで受けないことだね
なんで受ける決意をしたんだっけか?わからん

ふぅ・・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。