きまぐれに、わがままに、本能に任せて過ごしたいと願う猫男爵のブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふとしたきっかけで泣きそうになることもある
2012年04月04日 (水) | 編集 |

夜勤明けの今日

何気ない

新人が入ってくるねー。なんて話題の最中。

eeveeくんはどうするの?

「ちょっと頑張らないとなと思います。」


「その心は大事だよ。いろいろ教えてやって。eeveeくんが最近頑張ってるの知ってるから。」

「そんな!まだまだです」


「そう、それでいい。現状に満足しちゃいけない。
新人にはきっと皆厳しくなる。eeveeくんも厳しくされてきた。けどeeveeくんは負けずにここまできた。泣いたこともあったけど、どんな風に乗り越えてきたか教えてやって。」

一番恐れている、一番怖い先輩がこう言った。

周りの先輩がたは笑いながら喋ってたから、俺も笑いながら聞いてた。



でも。

ちょっとだけ

泣いた。


たったの1年でここまで認められると思わなかった。


あの先輩に誉められることがどんだけ嬉しいか。




「僕に教えられることならば教えていきます。」


「そんな堅くならなくていいってー」




なにごとも厳しいだけじゃない。
優しいだけでもない。


新人に教えられることがあれば教える。



仕事。最近辛くない。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。