きまぐれに、わがままに、本能に任せて過ごしたいと願う猫男爵のブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな覚悟
2012年08月18日 (土) | 編集 |
寝る前にずっと温めてきたネタを書く。

仕事に対する姿勢について。
主に新人はこの2つに別れるケースが多い。
・続ける覚悟
・やめる覚悟


やめる覚悟の人ってのは、「私はやめるんだ。だからこんな職場なんかどうでもいいんだから。
次のための準備をしてるだけなんだ。」
って感じで先輩から怒られても、傷を少なくてすむ防御の方法です。

先輩に何を言われても平然としてられるのがこの人の特徴かと思います。
しかし型にはまらない場合、「ずっとやめたい」って思ってるもんだから、仕事そのものがつらくなり、
辞めたくなってしまう。
行動をすぐ起こす人だとすぐやめちゃうのw

防御の方法を取得できたのに、別の道に入ってしまう。非常に残念。もう少し一緒に出来たかもね。



次は続ける覚悟。これが俺。
やめる覚悟は「大学生」のときに経験済み。
社会人になってからも数10ヶ月はやめたい病だった。

でも見方を変えたの。「俺は絶対にここをやめない」
「どんないじわるな奴でも俺を尊敬させて、俺の居心地のいい職場を作ってやる」
というね。
まずは先輩に認めてもらえるよう頑張ってます。

ふとしたキッカケで頑張りが泡になることもありますが・・・
それは頑張りが足りないから。
ウソ、ごまかし、気付かない、言葉づかい。地雷がいっぱいだぜ、へへへ


頑張りが実った結果かは分からないが先輩3人と僕の4人で行ってきます。





あぁ話がそれたね。
俺の場合は「続ける覚悟」をもったおかげか、職場が回り始めた。

仮に「逃げる覚悟」をもったもの。あまりうまくいっていないみたい。
「やめたいやめたい」って言葉がきっとばれてるんだよ。先輩はそんなやつに教えたくないんだよ。
将来性のある、やる気のある奴が好きなんだよ。

先輩が「どうせやめるんでしょ。どうでもいいわ」ってなったら0点。
助かる道は地道に働き時間をかけるか
潔く転職か。




俺の周りで「逃げる覚悟」で働いてる人で成功してる人見たことないんだよ。
そもそも「やめる覚悟」だし
何を成功かと基準を作るなら人間関係の形成が成功

嫌われたら終わり。逃げたら、嫌われるか無関心になる。
逃げたら守れないじゃん。
あぁもうね、何が言いたいかってね!!!!!



俺の同期はこれなわけ!!!逃げる覚悟しかない!!!そもそも覚悟ない!!!逃げている!!
逃げてどうする?転職だっつうんだよ!!!
職場の人間関係は自分で播いた種だけどね。
なんで「辞める覚悟」から「逃げる覚悟」に変わってるんだ



最初っから最後までずーーーーと「やめたい」「やめたい」「やめたい」

聞いてるこっちはうんざりなんだよ。とっととやめろよ!!!

残る理由はなんなんだよ。
どんな覚悟をもって仕事してるんだよ。宙ぶらりんなんだよ。


もっと俺は上に行きたい。
先輩たちから良い目でみられたい。
裏で何言われようと褒めてもらいたい。
仲間と一緒に成長していきたい。
3階にいる同期をもっと巻き込みたい。

欲望があふれてくる。


言いたいこと言いました。
読んでくれてありがとう



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。